DIANE VON FURSTENBERGダイアン フォン ファステンバーグ

1970年代にデザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグがNYで発表した。ブランドアイコンの「ラップドレス」はファッション界の中で一つのジャンルとして確立され、世界中の女性に愛された。2018年にはチーフ・デザイン・オフィサーにナサン・ヤンデンを迎え、今なお進化を見せている。鮮やかできれいなプリント使い、着心地の良さ、女性らしさの出るラインは「現代の自由な女性」の象徴ともみれる。現実的でありながら気分が上がる色使いは清く洗練された女性にぴったりのアイテムである。

DIANE VON FURSTENBERG

Top

page top